技術屋にゃん兵衛のてくてくらぼ

気の向くままソフトについて書いてます。バリバリエンジニアではないのであくまでも初心者目線で。

Wolfram Engine 14.0が出たのでWLJSを試してみた

Wolfram Engine 14.0が出たのでWLJSを試してみた

 

Mathemticaに少し遅れて、Wolfram Engine 14.0がダウンロードできるようになりました。

 

なので、まずは、WLJSで動くか試してみました。

WLJSは、バージョン0.7.xです(起動したとき、新しいバージョンがあればダウンロードされるので、タイミングによってはそれぞれ違うと思います)。

 

Wolfram Engine 14.0インストールしようとすると、13.xが入っている場合は、同時にアンインストールすることができます。

つまり、エンジンだけを入れ替えてうまくいくか?という検証です。

  1. Wolfram Engine 14.0が正しく入ったことを確認します。
    スタートメニューからwolframscriptを選択します。

  2. 次のように表示されればOK。

  3. いつものように、軌道にあたっていろいろとテキスト表示されますが、最終的にはメインの画面が表示されました。

  4. さて、動作確認です。

    「File」->「New」を選択します。

  5. 正しく入力プロンプトが出てきました。

  6. 「Dt[a x + b, x]」を実行してみます。

OKですね。

今日は動作を検証しただけなので、ここまで。